FC2ブログ
  • 11<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>01
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
□ RGC-80 GM CANNON ジム・キャノン
E.F.S.F. MASS PRODUCTION TYPE MIDDLE-RANGE SUPPORT MOBILE SUIT

HG_RGC80_01.jpg

【続きを読む】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

スポンサーサイト
W_RGC80_01.jpg
旧キットとニコイチで進めます。まず大きく違う場所の脚部。
旧キットと比較すると、後ろ側が長いですね。

W_RGC80_02.jpg
また、足首側の間口がかなり広いです。

W_RGC80_03.jpg
ひざ関節の位置をもとにして下端を切り、”左右分割式の増加装甲”を
再現したいと思います。イメージは例によってRECKLESSのジムキャノン。

W_RGC80_04.jpg
とりあえず下端を切り飛ばし、かぶせてみます。
このままだと後ろに出っ張りすぎで、しかもスネのフレアが広がりすぎなので
後部は切り飛ばし、プラ板にてライン修正、左右の厚みは裏打ちして削り込みます。

W_RGC80_05.jpg
で、その結果が左側。黄色いのはポリパテです。これくらいの前後幅なら
足首とのラインの繋がりもまだ自然ですね。

W_RGC80_06.jpg
足首アーマーの後ろ側をプラ版にて作成。
レジンで複製しました。左がレジン、右が原型。

W_RGC80_07.jpg
レジン複製したものを装着してみました。
複製したものの、結局かなり形状変更してます。

W_RGC80_08.jpg
大まかな形が大体出揃った状態です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。