FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年静岡ホビーショーにてコジマ塾で行う、UCコンペ用のリゼルです。
キット自体は比較的新しい事もあり、難なく組めます。
一部、気になる部分に手を入れて、何時もの如くセイラマスオさんの作例を参考に
ディテールUPしていこうと思います。

W_RGZ95_01.jpg
まずは素組~。Z系キットはかっちょいいですね。

W_RGZ95_02.jpg
正面から。胸が左右に広いかなぁ。あとは腕が真っ直ぐ下におろせないのも問題。

W_RGZ95_03.jpg
やすりがけ中に接着剤をフロントアーマーにこぼすという大失態!
段差や丸モールド等がとけちゃいました・・・・・・orz

W_RGZ95_05.jpg
○で囲ってる部分、面のつながりが変な事になってます。
C面が途中で折れ曲がって横のスラスターブロックに繋がってます。
多分抜きの関係とは思いますが、不自然なので手を入れます。

W_RGZ95_06.jpg
それと脚の下側のラインが悪いので真っ直ぐにします。
(白いスラスターと隣接する部分の下側のラインが折れ曲がっている)

W_RGZ95_04.jpg
○で囲った部分を彫りこんで、C面をスラスターブロックの奥まで続くような感じに変更。
スラスター部分のラインのつながりも真っ直ぐに。

W_RGZ95_07.jpg
セイラマスオさんのリゼルの作例を参考に筋彫りやプラ板貼り付け等々。
スラスターブロックは、セイラマスオさん作例だと外装に流用パーツ付くんですけど
当然こちらには無いので、なんか色々参考にして筋彫りとか入れてます。
スポンサーサイト
【続きを読む】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

W_RGM79GS_02.jpg
マスターアーカイブジムに触発されて製作開始。
マスターアーカイブのジムは、基本のジムのフレームに各種ジムの外装・・・
といった感じで基本的なプロポーションやディテールに共通項が多く
開発系譜を非常に感じさせてくれるものでした。
そこで、HGUCジム改をベースにジムを考え、そこから発展したであろう
ジムコマンドを目指します。
具体的には腕や脚はジム改からコンバート。
あとはプロポーションを詰めたり、ジムコマンドの記号を付加していきます。

W_RGM79GS_01.jpg
胸は画像にはないですが、内部にジム改の引き出し式肩関節を仕込んでいます。
そのおかげで肩関節の軸位置が数ミリ上がり、いかり肩気味に。
画像向かって右だけ肩と胸のダクトのエッジを出しています。
このキット、胸周りのエッジがだるだるなので、そこを直すだけでもかなり良くなるかと。
あとは腹部で2mm延長。

W_RGM79GS_03.jpg
ジムコマンドのリアアーマー。フレームと一体になっています。
このままだと脚を後ろに広げられないので丁寧に切り離し・・・

W_RGM79GS_04.jpg
可動するように変更。大きくは動きませんが、これだけでもだいぶ違う。

W_RGM79GS_05.jpg
ちなみにこんな感じ。
多分コトブキヤとかのABSユニットを取り付けてます。
あとは装甲裏を作り込まないと・・・。

W_RGM79GS_06.jpg
脚のディテールはこんな感じ。スラスターに苦労してます。

W_RGM79GS_07.jpg
腕部ディテール。

W_RGM79GS_08.jpg
胴体その1。

W_RGM79GS_09.jpg
胴体その2。
W_RX178_01_201806101350247fa.jpg
静岡ホビーショー用にHGUCでスパガン作りますよー。
まずはMk2の素組から。古いキットなので合わせ目いっぱい(=_=;

W_RX178_02_2018061013502564f.jpg
仮組して気になる点は・・・
1:前腕短い
2:太もも短い
3:脛太い
4:足首デカい

W_RX178_03_20180610135027888.jpg
ティターンズ用とごちゃごちゃですが・・・
1:肩アーマー分割、接続方法変更(肩フレームに直接接続)
2:上腕、肘関節をジャンクになってたジムクウェルの物にして二重関節に
3:前腕2mm延長
4:太ももを股関節側の球体関節と分割、横ロール軸追加、2mm延長
5:脛の各装甲を分割、膝アーマーを膝関節に接続、可動式に
6:足首を削ったり色々して1mm~2mm位短く

残りは足首シリンダー別パーツ化、フロントアーマー大型化位?

W_RX178_04_20180610135028f9f.jpg
肩のムーバブルフレームに肩アーマーを直結してるんですがその副作用で腕があがりません・・・orz

W_RX178_05_20180610135030c94.jpg
そこで可動軸を設けて前後の装甲がパカパカ動くように加工。

W_RX178_06_20180610135031cbf.jpg
とりあえず水平近くまでは動くようになった!
サーベルどうやって抜くのかは不明!!w
W_RX93verka_01.jpg
MGνガンダムVer.kaです。
素組から。胴体が小さく、フロントアーマーが大きいかなと。
依頼者様の希望でサイコフレーム発動モードはオミットして仕上げます。

W_RX93verka_02.jpg
胸部を左右に1mmずつ幅増し、コックピットブロックも1mmずつ大型化。
腹部を3mm延長。フロントアーマーは削り込みで小型化。

W_RX93verka_03.jpg
バランス確認の為、一度胸部を紺色で塗装~。
コックピットブロックはキットを踏襲してエッジ立ててたんですが、C面追加しました。

W_RX93verka_04.jpg
フィンファンネルは右下のような爪パーツ作ってたんですが
相変わらずポロポロ落ちるので画像のようなフレームに変更しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。