FC2ブログ
  • 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W_RGM79GS_02.jpg
マスターアーカイブジムに触発されて製作開始。
マスターアーカイブのジムは、基本のジムのフレームに各種ジムの外装・・・
といった感じで基本的なプロポーションやディテールに共通項が多く
開発系譜を非常に感じさせてくれるものでした。
そこで、HGUCジム改をベースにジムを考え、そこから発展したであろう
ジムコマンドを目指します。
具体的には腕や脚はジム改からコンバート。
あとはプロポーションを詰めたり、ジムコマンドの記号を付加していきます。

W_RGM79GS_01.jpg
胸は画像にはないですが、内部にジム改の引き出し式肩関節を仕込んでいます。
そのおかげで肩関節の軸位置が数ミリ上がり、いかり肩気味に。
画像向かって右だけ肩と胸のダクトのエッジを出しています。
このキット、胸周りのエッジがだるだるなので、そこを直すだけでもかなり良くなるかと。
あとは腹部で2mm延長。

W_RGM79GS_03.jpg
ジムコマンドのリアアーマー。フレームと一体になっています。
このままだと脚を後ろに広げられないので丁寧に切り離し・・・

W_RGM79GS_04.jpg
可動するように変更。大きくは動きませんが、これだけでもだいぶ違う。

W_RGM79GS_05.jpg
ちなみにこんな感じ。
多分コトブキヤとかのABSユニットを取り付けてます。
あとは装甲裏を作り込まないと・・・。

W_RGM79GS_06.jpg
脚のディテールはこんな感じ。スラスターに苦労してます。

W_RGM79GS_07.jpg
腕部ディテール。

W_RGM79GS_08.jpg
胴体その1。

W_RGM79GS_09.jpg
胴体その2。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。